皇學館大学文学部神道学科 皇學館大学 文学部
皇學館大学ホームページホーム
 メニューブロック
学科主任挨拶
神道学科とは?
教員紹介
ゼミについて
研究室利用案内
神道学会・研究部会
コラム
Q&A
卒業後の進路
リンク集
お問い合わせ
 左 神道養成室バナー

神職養成担当

教員紹介
 

伴 五十嗣郎(ばん いそしろう)

 
  • 特別教授
  • 北海道出身
  • 前学長
  • 神社本庁参与・神社本庁教学顧問・神道史学会顧問ほか
 
  研究業績  
     
 

研究テーマ : 神学と思想史による神道の本質の究明

 
   

  神道は、遠い古代から培われてきた日本人固有の信仰です。長い歴史の内に、外来の思想・信仰や文化から、複雑な影響を受けてきましたが、なお多くの独自性に富んだ形態を残しています。例えば神道では、最高神天照大神を日神(太陽神)にして女神であると伝承してきました。太陽を女性と捉えるのは、日本人の他にほとんど例がなく、神道の固有性を示す重要な一点と言えるでしょう。

 そうした神道の本質を思想史上から究明すると共に、より内面的・哲学的な神学上の視点から考究することを、目標としています。

   
COPYRIGHT:KOGAKKAN UNIVERSITY ALL RIGHTS RESERVED. 皇學館大学神道学科研究室
   〒516-8555
   三重県伊勢市神田久志本町1704